ティーの高さを低くする方法は、狙った方向や高さへとボールを打ち込むことが可能になります。

MENU

スコアアップさせるコツ

 

スコアアップのポイント

 

最近ではあらゆるスポーツの中でも「ゴルフ」の人気が高まってきており、子供から大人まで幅広い世代から支持を集めています。

 

ゴルフはもともとイングランドやスコットランドで楽しまれてきた「紳士のスポーツ」として知られていますが、近年では身体に負担を掛ける事なく運動不足を解消できるとしてお年寄りの間でも高い人気を集めています。

 

一昔前まではゴルフと聞くと敷居が高いイメージを抱いたり、お金持ちのスポーツという印象を持つ人が大半を占めていましたが、最近では比較的コストを抑えて始めることが出来るようになったことで、中高年のサラリーマン男性だけでなくOLや主婦層にもゴルフを始める人が増えてきています。

 

ゴルフ初心者の人はまず最初にゴルフスクールに通ってルールを覚えたり基本的な技術を身に付け、向上心がある人であればゴルフの打ちっぱなしに通って技術を磨いていく事になります。

 

そしてある程度の技術が身に付いたら次は「ゴルフコース」へとステップアップします。

 

ゴルフコースでは如何に少ない打数でゴルフボールをカップインさせるかが重要になりますが、ベテランの人でもハイスコアを出せる人は限られています。

 

そのため、初心者の人が良いスコアを出そうと思ったら事前にしっかりと技術を身に付けた上で「スコアアップさせるコツ」を学んでおく事が大切です。

 

一般的にゴルフ初心者の人が簡単にスコアアップを目指そうと考えた場合基本のフェアウェーの「センター」を狙ってボールを打つように心がけるのが良いと言われています。

 

そしてフェアウェイからセカンドショットやサードショットでグリーンに乗せる際には「グリーンセンター」を狙うようにして打つことでスコアアップの可能性を高める事が出来ます。

 

また、スコアアップのコツの中でも有名なのが「ティーの高さを低くする」という方法です。

 

この方法は飛距離が出なくなる分、コントロールを定めやすくなるので狙った方向や高さへとボールを打ち込む事が可能になります。