ゴルフのルールや服装、必要なものまで1から丁寧に記載します。

MENU

ゴルフについて

 

ゴルフをしている男性

 

世の中には実にさまざまなスポーツが存在していますが、その中でも特に高い人気を誇っているのが「ゴルフ」です。

 

ゴルフという名称はスコットランド語や英語が語源となっており、ゴルフクラブと呼ばれる道具を用いて静止した専用のボールを打ち、「ホール」と呼ばれる専用の穴に対して如何に少ない打数で入れることが出来るかを競うスポーツとして知られています。

 

一昔前までの日本では中高年のサラリーマンが仕事の付き合いや趣味で行うイメージが強かったのですが、近年では若い女性にも少しずつ浸透し始めており、新たにゴルフを始める「ゴルフ女子」と呼ばれる女性も増加傾向にあります。

 

ゴルフはスポーツ?

ゴルフは世界的に見てもスポーツとして広く親しまれていますが、一般人がプレイする場合は「レジャー」という位置付けになります。

 

ゴルフを競技としてプレイする、いわゆる「プロフェッショナル」と呼ばれる人たちも世界中に数多く存在しており、非常に規模の大きな世界大会なども定期的に世界各地で開催されています。

 

ゴルフは競技として行われてはいますが、対戦相手と直接打ち合うようなスポーツではなく基本的には個人が静止したボールを打ちながら少ない打数で穴(ホール)を目指すという競技になります。

 

そのため、一般的なスポーツ競技とは違って対戦相手への対抗心よりも「集中力」や「精神力」が非常に重要となります。

 

 

老若男女問わず人気

ゴルフはプロとして競技を行う人だけでなく、アマチュアにおいても非常に競技人口の多いスポーツですが、その理由としては「高齢になっても比較的、身体に負担を掛けずにプレイできる」という点が挙げられます。

 

キャディをしている女性

「キャディ」とは?

ちなみに競技者に同伴してゴルフクラブなどを持ち運んだり、アドバイスを行う人のことを「キャディと呼びます。

 

また、ゴルフにおいてもっとも有名な言葉として「ホールインワンというワードが挙げられます。

「ホールインワン」とは?

ホールインワンとはその名の通り僅か一打でホール(カップ)に入れることを指しますが、これはプロとして競技を行っている人でも稀にしか達成する事が出来ない、非常に難易度の高い技です。

 

ゴルフに掛かるコスト

ゴルフを普通にプレイしようとするとゴルフクラブをはじめとする「用具代」やコースを回る際に必要な「プレイ代」、スイングやフォームの練習を行う「打ちっぱなし施設の利用料金」といったコストが掛かるため、一般的には経済的に余裕がある人が楽しむスポーツといったイメージが根強く残っています。

 

ただし、近年は格安料金でゴルフの練習が行える施設も増えてきており、特に平日などではそれほど経済的な負担を感じることなくプレイできるようになりつつあります

 

 

ゴルフの歴史

ゴルフは元々イギリスを発祥とする「紳士のスポーツ」として知られていますが、その起源についてはイギリスだけでなくスコットランドや中国、オランダといった説も語られているため正確な起源は分かっていないのが現状となっています。

 

初期のゴルフでは現在のように整備された施設やコースはなく、モグラが掘った穴を利用しながら競技者たちが非常にラフなスタイルで楽しんでいたと言われています。

 

現在のゴルフというスポーツを完成させたのはスコットランドだという説が有力であり、スコットランド人にとってゴルフは国技のようなスポーツとして広く認知されています。

 

ゴルフの基本ルールは「あるがままに打つ」というのが基本原則であり、審判が居ないスポーツなので競技者自身が審判となる特異な競技としても知られています。

 

そのため、競技者自身の「フェア精神」や「自律」が非常に重要視されており、これが紳士のスポーツと呼ばれるようになった所以だと言われています。

 

身だしなみも重要

プレー中はもちろん、“プレー前の身だしなみ”もゴルフに於いては重要とされています。
例えば、ゴルフ場に入る際に「ジーンズ」や「迷彩柄」の服はNGとされており、名門と呼ばれるような厳しいゴルフ場ですと入場を断られてしまう可能性もあります。
また、こちらは特段注意されるような事柄ではございませんが、春から秋に掛けて肌を露出するウェアが多くなりますので、前もって脱毛をしておく男性も増えているようです。

 

流石“紳士のスポーツ”と呼ばれるだけあり、服装だけでなく体毛や体臭といった細かい身だしなみにまで気を使う男性が多いのには驚いてしまいますね。

 

「ゴルフに興味があるけど、何も分からない…」という方は、是非当サイトでゴルフの基本知識についてまずは学んでみてはいかがでしょうか。

 

婚活目的のゴルフはあり?

ゴルフと聞くと単純にスポーツという観点だけでなく「お金持ちの趣味」というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。
そして、経済的に裕福な方が集まるとなればそこに目をつける女性がいるのもおかしな話ではありません。

 

では、婚活をきっかけにゴルフを始めるのはどうなのでしょうか?
一見、ゴルフも楽しめて立地な結婚相手を見つけられそう〜と楽観的に考えがちですが、婚活成功率・コスパの点で言えば必ずしも得策とは言えません。
前提としてお相手はゴルフを楽しみに来ているので、恋愛感情が生まれるかどうかはまた別の問題です。

 

そして、婚活とセットで考えてしまうと恋愛が上手くいかなくなった途端にゴルフがつまらなくなってしまいます。
本気で婚活を考えているなら、遠回りせずに結婚相談所など結婚に特化したサービスを利用するのがもっとも効果的でしょう。

 

婚活の進め方や結婚相談所の活用法は次のサイトも参考にしてください。
https://happiness-marriage.jp